受入

高校留学とホストファミリーのWYS教育交流日本協会

ENGLISH
 
WYS教育交流日本協会
教育を主旨とする国際間の人物交流推進を…    
お問合わせ
 
 
ホストファミリー募集
2017年9月にアメリカ・イギリス・ドイツ・イタリア・フランス・北欧4カ国・タイ等などから来日予定の高校留学生を 受け入れて頂くボランティアホストファミリーを募集します。
カウンセラーブログ

高校留学/リンク集
高校留学/リンク集2
高校留学/リンク集3

高校留学/書籍紹介
高校生留学マニュアル

一般社団法人
WYS教育交流日本協会
東京都中央区日本橋大伝馬町17-5 地図はこちら
大和ビル5階
Phone: 03-5651-0339
Fax: 03-5651-0337
E-mail: info@wys.gr.jp
 
海外7カ国への高校生留学“WYS交換留学制度” 受入プログラム カナダ / 米国 / 英国 / ドイツ / オーストラリア / ニュージーランド / タイ 2007年度 受入プログラム概要
 
◆受入プログラムとは ◆留学期間
◆受入先高校<ホストスクール> ◆受入先高校での、留学生受入までのスケジュール
◆ホストファミリー ◆在留資格
◆交換留学生の資格 ◆ホストファミリー体験談
 
 

受入プログラムとは

「WYS交換留学制度・受入プログラム」は、1学年間(10ヵ月間)、5ヵ月間、または3ヵ月間に亘り、米国・カナダ・ニュージーランド・ドイツ・ベルギー・イタリア・フランス・北欧4ヵ国(ノルウェー・スウェーデン・フィンランド・デンマーク)・タイ・ブラジル等、世界20カ国から日本に留学し、全国各地の公・私立高校に在籍しながら、期間中は日本の一般家庭(ホストファミリー)に家族の一員として滞在するプログラムです。
本制度は、世界各国のWYS教育交流協会が各学区域の教育委員会、現地高校等の協力を得て、その募集及び事前指導に関わる業務を担当致しております。
一方、日本側においては、WYS日本協会が受入高校、ホストファミリーとの連携により、受入手続き、オリエンテーション、カウンセリング等、受入体制の確立に努めております。
感受性豊かな若い時代に体験する海外での学校生活、家庭生活、地域活動への参加は、留学生本人達の語学力の向上・人格形成において必ずや実り多いものとなりましょう。

留学期間

4月期生スケジュール

2017年3月下旬〜2018年1月下旬<10ヵ月>
2017年3月下旬〜2018年7月下旬<4ヵ月>

9月期生スケジュール

2017年8月下旬〜2018年6月下旬<10ヵ月>
2017年8月下旬〜2018年1月下旬<5ヵ月>
4月期及び9月期生とも、米国・英国・カナダ・ドイツ・ベルギー・イタリア・フランス・スイス・スウェーデン・デンマーク・フィンランド・ノルウェー・ニュージーランド・メキシコ・ブラジル・タイ・韓国等から、それぞれ交換留学生が来日し、10ヵ月間または5ヵ月間に亘り日本側の各受入高校(ホストスクール)に在籍します。留学期間中は、ボランティアの一般家庭に家族の一員として滞在します。
欧米の学期スケジュールの関係で、9月期生の人数の方が多くなります。
受入先高校<ホストスクール>
 
 WYS日本協会は、日本全国各地の国公私立高校に対し、各交換留学生の受け入れをお願い致しております。
 
<ホストスクールへの主なお願い事項>
  • 編入クラス・担任教諭の決定
  • 履修教科の決定… 一般授業の履修が原則ですが、各交換留学生の学力・日本語能力・選択希望等に配慮して、一部特別カリキュラムに組替えて頂くことも可能です。
  • 日本語教育… 特にプログラムをご用意頂く必要はありません。
  • 課外活動・・・在籍生との交流が期待できます。
 
<費用負担について>
  • 受入高校に負担をお願いするもの…入学金、授業料など一般学費の免除。
  • 交換留学生が負担するもの …通学費、特別学習費、制服代、教科書、修学旅行費、校外学習費、クラブ活動費、等。

受入先高校での、留学生受入までのスケジュール

WYSでは、毎年4月初旬に留学生受け入れに関するお問い合わせの書類を全国の高校に送付致します。
→「留学生受け入れ条件希望書」の内容により、候補の留学生についてご相談します。

○ 留学生受入に関する流れ(4月期生/9月期生) 
・ 候補の留学生のプロフィール送付
・ 受入決定
・ 受入・査証手続き書類の作成
・ WYS職員の訪問
・ 留学生来日
・ 留学生受入スタート

 貴校での留学生受入をご検討、ご希望の場合は、お電話もしくはメールでお問い合わせください。
TEL: 03-5651-0339
Email: info@wys.gr.jp

ホストファミリー
 
 各交換留学生は、留学期間中、各受入高校(ホストスクール)所在地域の一般ボランティア家庭に家族の一員として滞在し、通学します。
 
<ホストファミリーへの主なお願い事項>
  • 家族全員の総意により、家族の一員としての受入をお願いします。
  • ホストスクールにおける保護者代理としての役割。
  • 交換留学で定められる基準に従い、ボランティアによる受入れが原則となります。
  • 家庭内でのコミュニケーションは極力日本語でお願いします。
  • 日常生活を通して、生活様式、習慣、文化等のご指導をお願いします。
 
<費用負担について>
  • ホストファミリーに負担をお願いするもの… 宿泊・食事(1日3食)
  • 交換留学生が負担するもの… 通学費、学校の食堂でとる昼食費、電話代、 おこずかい等。
 

 

 

ホストファミリー募集について…



ホストファミリー用資料請求はこちらから
 
 
在留資格
 
 WYS日本協会が日本国法務省に対し身元保証を行う交換留学生として、査証が発給され、在留資格が与えられます。
 
交換留学生の資格
 
  1. 原則として、各国において留学出発時に高校1〜3年に在籍する男女生徒
  2. 在籍高校の学校長又は学区域の教育長より推薦が受けられる者
  3. WYSの各国協会・事務局等により選抜された者
 
受入プログラム(高校用)資料請求はこちらから
 

| 高校留学HOME | 組織紹介 | 派遣 | 受入 |オリエンテーション | 体験談 | ホストファミリー体験談 |
高校/交換留学Q&A | 英国高校留学 | 高校生私費留学 | 中高生短期研修| ホストファミリー | English

(C) 2006 World Youth Service Society Japan. All Rights Reserved.