【派遣】スウェーデンからの報告/年末年始について(交換留学)

2017年度交換留学生としてスウェーデンのKalmarに滞在中の久保田伶菜さんが、冬休みについて連絡をくれました。
Kalmarは、スウェーデンの南東部、城砦都市として知られています。以下、玲奈さんからの便りです。
 
人生で初めて本物の木のクリスマスツリーを飾りました。自分たちで選んで森から切って来ました。日本ではできなかったと思います。貴重な経験でした!
20180209_1
20180209_2
ダウンタウンにもクリスマスツリーやイ ルミネーションがあって輝いてました!
お店のショーウィンドウがクリスマス仕様になってるとこが多くて、ウキウキしました。
20180209_3
20180209_4
こういう星がメジャーなようでたくさん見かけました。
20180209_5
教会にルシア(合唱団?)を見に行きました!学校でも見ました!写真は学校のものです。
20180209_6
Lussekatter, pepparkaka, skum tomte(スペルはあってるか分からないです。)
12月はこれをいっぱい食べました。
20180209_7
家族は日本の話にいつも興味津々で聞いてくれるので、年末年始の過ごし方を説明できました!大掃除はしなかったですが、自分は部屋をいつもより細かく掃除しました。笑
クリスマスも年明けも雪が降らなかったです。少し残念でした。
年末年始は人に会ったり、集まったりすることが多くて楽しかったですが、気疲れしてしまいました。
冬休み明けなのですが、お雑煮もどきを作りました。関西の白味噌のです。
白味噌と白玉が作れそうな粉と出汁スティックを見つけたので作ってみました!大根と人参と白玉が入っています。
20180209_8