1. 制度概要

英国公立高校プログラムは、WYS教育交流日本協会が英国側のSouth England Exchange(SEE)と連携し、運営するものです。WYS留学生には受入団体(SEE)よりCultural Exchange Programme (交流プログラム)への留学生である旨を証明する受入証明書が発行され、その身分が保証されます。WYS留学生は、イギリスの受入先高校にSEE/WYSの留学生として迎えられ、イギリス人高校生と机を並べることになります。期間中は、イギリスの一般家庭(ホストファミリー)に滞在することになります。

特 色

  • 街そのものが歴史と伝統、豊かな緑と自由な感覚が息づくイギリスの生活。留学生それぞれが、留学コースを選択して、自分スタイルで有意義な留学生活を送ることを特色とします。
  • イギリスにはOFSTED(Office for Standards in Education/教育監査局)による学校の査察制度があり、各学校に対してGrade/評価が与えられています。本プログラムの留学先高校には、Good Schoolの評価がつく学校が選ばれています。

2. 留学コース

  1. セメスターコースⒶ———2021年8月28日~2022年1月15日(5ヵ月間)
  2. セメスターコースⒷ———2022年1月2日~2022年6月11日(6ヵ月間)
  3. タームコースⒶ————–2021年8月28日~2021年12月18日(4ヵ月間)
  4. タームコースⒷ————–2022年1月2日~2022年4月2日(3ヵ月間)
  5. イギリス/アイルランド組合せコース—-2021年8月28日~2022年6月中旬(10ヵ月間)

3. 留学先高校

イギリス南東部のSussex、Kent、Berkshire、Hampshireおよびイギリス南西部のDorset、Wiltshireなどを中心とする地域の公立高校。

4. 在留資格

受入団体(SEE)よりCultural Exchange Programme(交流プログラム)への留学生である旨を証明する受入証明書が発行され、イギリスに滞在するための身分が保証されます 。

5. 応募資格

  1. 留学出発時に15~18歳の男女高校生・高専生・専修学校高等課程在籍生
    (留学時に15歳の生徒は予め相談すること。)
  2. 在籍校において校長推薦が受けられる者
  3. 心身ともに健康、かつプログラムの主旨を理解する者

6. 募集人員 / 留学費用

留学コースにより異なります。資料請求のうえ、確認してください。

7. 出願締切と選考試験

WYS交換留学制度P48~P49に記載されている日程に準じます。

8. 選考方法

  1. 英語能力判定テスト(ELTiS)
  2. 一般教養テスト
  3. 適性診断テスト
  4. 書類審査
  5. 日本語及び英語による面接(保護者同伴/保護者は日本語のみ)

10. 選考試験会場

WYS交換留学制度P48~P49に記載されている全国23都市