【受入】国立能楽堂にて能楽鑑賞教室に参加をしました

20191101130244

2019年10月31日(木)に東京近郊に滞在している海外からの交換留学生達が渋谷区にある国立能楽堂にて、狂言(棒縛/Bo-Shibari/Tied to a Stick)と能(葵上 梓之出/Aoi no UE/Lady Aoi-Azusa-no-de version)を鑑賞しました。

IMG_0470 IMG_1130

●プログラムの開始と休憩時間に体験コーナーもありました。

20191105_1 20191105_2
●狂言と能プログラムの開始前に、英語で内容の説明がありました。狂言は、コメディで分かりやすかったですが、能の葵上は源氏物語からのものであり、説明はありましたが、留学生達にとってはなかなか難しかったようです。
でも、日本の伝統文化を体験できたようで、留学生達はとても興味深い時間を過ごすことが出来ました。鑑賞した席は、正面の前列3席目という特等席でした。とてもラッキーでした!

IMG_1129 IMG_1132

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る