【受入】帰国レポート/タイ人留学生タームポンさん

たむ2

2014年度交換留学生でタイから日本の埼玉県に留学していたタームポンさんが、2月9日に帰国しました。当初は日本語ができなかった生徒が、帰国時にはレポートが日本語で書けるくらいまで上達しました。帰国を前に、留学生がどんな気持ちでプログラムを終わろうとしているのか、またどんな留学生活を送ったのか、彼女の最終レポートを掲載します。(本人が書いたレポートをそのまま掲載します)

 


 

この10ヶ月間本当に早かったです。毎日色んなことをやってたし、色んなところへ行ってたし、沢山良い経験をもらいました。

初めてホストファミリーと会った時はすごくうれしかったです。私のホストファミリーは全員とてもやさしいので、色んなことを教えてくれてとても楽しかったです。前に自分があまりよくなかったことをやって話したときのこと、今でもあの時をおぼえています。

学校でも最初の時とても心配でした。朝ごはんもあまり食べられなかったし、でも学校の先生たちも友だちもたくさん教えてくれて、話してくれて、安心しました。遠足の時から、友だちと仲良くなってとてもうれしかったです。最初自分が日本語であまりしゃべられなかったけど、でも同じクラスの子でも同じクラブの子でも文化際でもとても楽しかったです。学校で一番楽しかったことは、修学旅行の時です。関西の方へ行ってました。食べ物もおいしかったです。いっぱい食べました。逆に一番びっくりしたことはマラソンでした。「そんなに走るの?」と思っていました。女子20キロと男子28キロだから、とてもビックリしました。でも良い思い出です。タイに帰って行ったら、もう走りません。私は調理部に入りました。毎週おいしい食べ物を作ってました。友だちといっぱい話しました。文化祭の時もお店をやってました。インターアクト部でも皆と英語を勉強しましたし、ゲームをしてたし、楽しかったです。授業はあまり分からなかったけど、先生たちはやさしくしてくれて、本当に良かったです。

休みの日にはホストファミリーと食べにいったり、遊びに行ったり、友だちといっしょにAEON LAKETOWNやはらじゅくやあきはばらやツカイツリーなど行ってました。とても楽しかったです。

この10ヶ月の間にホストのお母さんのおなかにあかちゃんがいたから、赤ちゃんがうまれた日、とてもうれしかったです。今までたくさん良い思い出と良いけいけんをもらいました。日本に来たことが本当に良かったです。タイに帰って行ったら、ぜったい日本へまた来ます。タームのことわすれないでください!私もホストファミリーと学校のことも皆のことをわすれません。どうもありがとうございました。

MX-2300FG_20150212_174618_002 MX-2300FG_20150212_174618_005 MX-2300FG_20150212_175219_001

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る