【派遣】イタリアからの報告

Inoguchi_image5

イタリアの北部、Reggio Emiliaに交換留学生として留学中の、福岡県出身、猪口さんより報告が届きました!
世界平和への架け橋になりたいと願ってこの交換留学制度に申し込んだ猪口さん。イタリアではイタリア料理を味わうのはもちろんのこと、イタリアの明るい国民性や芸術に触れたいと思い、留学先をイタリアに決めました。実際のイタリアでの留学生活は、勉強面でも生活面でも充実し、お友達もたくさんできているとのことです。ホストファミリーやお友達との楽しい写真や、先日訪れた「ミラノ・エクスポ」の報告についてお知らせします!

INOGUCHI_image3

ホストファミリーと
INOGUCHI_2

友達と

☆ミラノ・エクスポへ行ってきました☆

Inoguchi_image4

平日にも関わらず沢山の人でした!
Inoguchi_image5

 日本館は待ち時間が朝で6時間もあったので諦めましたが、それだけ多くの人が日本を知ろうとしてくれているのだと思うと、少しだけ嬉しく感じました。その他にもモロッコやマレーシア、中国、スロバキア、ガーナ、ロシア、カメルーン、メキシコなど、どこも本当に綺麗でした。食や自然に関することが主に展示してあり、少し世界を知れた気分でした!

 

Inoguchi_image8

アルベロ・ディ・ビータ、生命の木という意味だそうです

Inoguchi_image9

一緒にエクスポに行った友達と

先週、国語の先生と友達に短い期間なのに発達が早いねと言ってもらえました。

WYS、ホストファミリーとホストスクールのおかげで毎日楽しく過ごせています!ありがとうございます!

 


イタリアでの留学生活を満喫している様子が良く伝わってきました。英語圏の国と違い、言葉の壁が高く、文化の違いもたくさんあり、苦労している事もたくさんあると思いますが、いつも笑顔で前向きに頑張っているのがよくわかります。今後の活躍を応援していますね!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る