【受入】WYS外国人交換留学生1 Day Trip in 秩父

027

017

2018年9月に到着し、関東圏に派遣された生徒たちと秩父に行ってきました。

朝、池袋に集合し、電車に乗って秩父へ。

電車の中では2か月ぶりに会った生徒たちが、日本での生活について沢山話して盛り上がりました。

006

秩父で様々なことを体験しました。

まずはぶどう狩りです。

026

031木になっているぶどうを採ってそのまま食べるので、とってもフレッシュで美味しかったです。

自分たちで好きなぶどうを採ってきて、みんなで美味しくいただきました。

ぶどうの木は背が低いため、身長の大きな男の子たちは腰をかがめて頑張ってぶどうを採っていました。

037お昼ご飯はみんなでバーベキューをしました。

3~4人で一つの鉄板を囲んでのバーベキュー。

062グループによっては火がつかなかったり、野菜が焦げてしまったりとハプニングはありましたが、それぞれ楽しみました。

049

次は芋ほりです。

097104

 

 

 

 

 

 

芋ほりはとっても難しく、掘っている途中でお芋が折れてしまったり、必死になって手で直接掘ったりしている生徒もいました。

日本人スタッフは大苦戦。生徒たちのほうが上手にお芋を掘っていたので最終的に手伝ってもらい、無事にお芋をゲット!

生徒たちはとても楽しそうにお芋を掘り出していました。

それぞれ大きさや形の違うお芋たちを、生徒たちはそれぞれのお家へ持って帰りました。

115

最後は竹とんぼ作りをしました。

123

職人さんにお手本を見せていただいてから、いざ実践!

自分たちで作るのはとても難しく、みんな大苦戦でした。

124

最終的に職人さんの力をお借りして、それぞれの竹とんぼが完成しました。

飛ばし方を教えてもらい、早速みんなで竹とんぼを飛ばして遊びました。

自分の飛ばした竹とんぼを追いかけて走り回ったり、ぶどうの木に竹とんぼが引っかかって、行方不明になるくらい大はしゃぎ!

最後にはみんなで横一列に並び、竹とんぼ大会をしました。

129

日本の秋の魅力がギュッと詰まったtripで、生徒たちは初めての体験を本当に楽しんでいました。

残りの期間も様々な日本の文化に触れながら、思いっきり楽しんでもらえたらと思います。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る